読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1/21 川村結花Live 独奏vol.6 @南青山MANDALA

SMAP「夜空ノムコウ」の作曲者として知られる川村結花さんのライブに数年ぶりに行ってきた。
最後にライブに行った記憶が本当に曖昧にしかなくってね…どこでだったかしら 有楽町だった気がする

最近は自身の歌の発表は控えていて、楽曲提供の仕事を中心に。といっても、FUNKY MONKEY BABYSのサポートとしてレコ大作曲賞受賞したりかなり活躍されてる。ほかは、城南海とか中孝介とか南の島の人や。昨日のライブでは藤木直人の歌もカバーしてた。


私はとにかく結花さんのピアノのタッチが好きでして。やわい時やわく弾いて、盛り上げるときドスンといく。
MCの音楽理論漫談も面白くて。
昨日は「ブルースコードの曲が好き。マイナーブルースの曲の定番は『ラーメン大好き小池さんの唄』やよね(弾きながら)」といった具合…w
あと「今日は一年の始めだから、4度とかで終わりたくないねん、1度で終わりたいねん(ジャーン!)」みたいな。。
自身名義で発表している曲たちはマイナーコードでどこか正統派な元気の出し方じゃない、鼓舞じゃなく包みこむような癒しがいいなと思う。


曲は言わずもがなの新旧名曲ぞろい。
個人的にはLUSH LIFEから「home」と「Every breath you take」が聴けて大満足。バナナもね。
新しい歌は少し憂いや寂しさ、大好きな人を見送って離れた悲しみを感じることもある。
学生時代、ピンの女性のライブに好んで足を運んでいた。結花さんもそうだし、より子、松崎ナオ白鳥マイカなどなど。昨年末の遠藤響子もめっちゃ感動した。私の好きなフィールドなんだと改めて思った。主張のような。命を削って開いた花みたいな音楽が好きです。


朝焼けの歌 (feat. 堂珍嘉邦

around the PIANOシリーズということで楽器としてピアノをフィーチャーし、ゲストボーカルを迎えた一曲。後半の「悲しみに出会うたび僕らはきっと思い出す」からの盛り上がりがライブで聴くとぐっと魂入れてきてもっていかれた。


バナナ

大大大大大好きな曲。私の中の結婚のイメージ…私もこう思って結婚したくて、私のことこう思ってくれる人と結婚したいな…いないな…