読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

12月のライブから その2 〜 常盤ゆう祭り+U sus U

music

■12/9 常盤ゆう祭2012@北沢タウンホール

トルネード竜巻のアルバム「ふれるときこえ」近辺でコーラスに参加されていた”坂東マブチ”さん。それはバンド you&me together、通称「ゆーみん」のボーカル。トル竜のナカさんと仲良しで、いろんなユニット、とりわけいまは、ぱいなっぷるくらぶ(http://www.pineapple-club.com/)でかわいく歌って踊っている。
そういうふうに思っていたら、突然、「常盤ゆう」になった。常盤ゆう?って誰?それはバンド、risetteのボーカリストであり、有名音ゲーBEMANIやPop'n musicでたくさん歌唱している人気歌手!
えっ!えっ?!

と思っていたら、なんと常盤ゆうさんが自分をフィーチャーして、ゆーみん、ぱいなっぷるくらぶ、risette、常盤ゆうの4マンライブをやるという。えっえっ、全部自分じゃん\(^o^)/

ということで当日券を買って行ってきた!会場は、わたくし的「坂東マブチ周辺」な音楽家の方々以外、音ゲーファンに包まれていて、常盤ゆうという人をいかに知らなかったかを思い知らされた。ライブの最後に、音ゲー作家のwacさんが現れて雰囲気破壊しながらしゃべくり倒して演奏したときの会場の熱気たるやものすごかった。というか、wacさんのライブでNHKホールに立ったことがあると仰っていて、えええmjd?!と驚いた。
ていうか常盤ゆうさん大学いっしょの先輩でした。わああ、と驚いた。

ここまで音楽についてとくに語っていませんが。自分にとって常盤ゆうさんが何って言うのがわからない。その声と同じくすごくエアリーで、感想を抱かせるまもなく、すう〜っと通り抜けていく。心に残渣が残らないことを気にかけることもない。たぶん私は彼女の熱狂的なファンじゃなくて、これからもそういう距離感で聞いていくんだけど、常盤ゆうが清涼していく空気は私の生活にやっぱりとっても大事なものであり、ぱいなっぷるくらぶで照れながらもあんな踊りこんな踊りこんな言葉を歌う彼女をとびっきりかわいいと思うの。

ぱいなっぷるくらぶは個人的にはPerfumeと戦えると思っているくらい最高にキュートな30代アイドルRAP-POPで最高なんです。2012年すごく録音をしたそうなので、それが私たちの手元に届きますようにと毎日星にお願いしてる、晴れてる日には。


■12/18 U sus U(ゆうさすゆう)@渋谷gee-ge 鉄ロックフェスティバル

2012年の10大ニュースのひとつが、U sus Uの「僕をゆるして」が名曲すぎる、という事件でした。
言葉にすればするほど気持ち悪く偏愛になるし、初期衝動的blogはもう書いたので割愛しますが、12年春先にとんでもない落ち込み方をしていた私をいっぱいゆるしてくれたのです。曲も歌詞も最高なのでほんとyoutube見て欲しいです。

そのU sus Uは、ex.メカネロのドラムのUちゃんのユニットですが、バンマスをトルネード竜巻の曽我さんがやっています。僕をゆるしては、その大好きな曽我さんの作詞編曲です。曲全体を曽我さんらしさが包みこんでおります。そして、U sus Uはなんだかたくさんの人が作曲したり、演奏したりするのが特徴で、今回はステージにめいっぱいにお店を広げてて狭せまでした。
Ba.千田大介さん(from Natural Records)、Gu.堀崎翔さん(@horizakisho)、Gu.Cogoさん、Pf.幡宮くん(@KotaHatamiya)、Cho.サキちゃん(from 備前守)、それにUちゃんと曽我さんってことで、総計7名、ギターとキーボードは2名ずつという謎の豪華構成でなんかすごかったです。
おもちゃ箱ひっくり返そうとする前に決壊って感じですね。
しかも、堀崎さんはAKBで2012年に30曲も録音した猛者だし、幡宮くんの笹木ヘンドリクスはフェスいっぱい出て大ブレークの予感だし、ほんとうに「大人のプロ」まるだしなんですよ。それがせんまいステージに7人もいて本気。曽我さんに至っては12年は桑田佳祐さんのお手伝いしまくりのプロ中のプロですからね…どうしちゃったんだろ…

曽我さんがぽろろんぽろろんちゃーん、て弾いている姿に胸がいっぱいになっている間にライブは終わってしまったんですけどね。

ここまで音楽について特に語っていませんが。ちょうど1年前くらいに、曽我さんの作った清浦夏実ちゃんの「月の裏側」を大御所ドラマー宮田繁男さんが演奏しちゃたりしたよねおなじ渋谷gee-geでね、なんて思ったりした。まだ音楽について語っていませんね。

そうそう、音楽なんてほんとよくわからないんだ。空気の振動じゃん。好きか、好きじゃないか、しかない。
で、好きなの。それが答えでおしまい。


坂本真綾カウントダウンライブはいろいろ思うところがあったのでまた次回。


音楽
音楽
posted with amazlet at 13.01.01
wac
SMD itaku (music) (2012-08-22)
売り上げランキング: 4,442

音ゲーという世界がたくさんの人をぐっと掴んでいると初めて知って、常盤ゆうさん、ありがとう、というかんじです。