読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

aiko熟成 & 最近のお気に入り

music vocaloid

ナタリーのaiko特集記事面白かったです。アルバムを聴き込む良いドライビングフォースになったよ。

私、普段から“もしも妄想”をめっちゃしちゃうんですよ。なぜかマイナス方面の。一番よく思うのは、廃業しなければならなくなったらどうしよう。

──完璧主義ですね。
ホンマですか? でも私なんてまだおならプーやと思ってて。
──そんな(笑)。
私の目標とする完璧な人がおるんです。それは一緒にやってるプロデューサーとアレンジャーとエンジニア。音作ってる3大柱が超完璧主義なんです。イチからミックスをやり直すなんて普通やし、何時間もかけて録ったものをもう1回別の日にやりましょうとか言うし。たまに私は「ひぃー!」ってなるけど、誰も「えー?」って言わないし、そんな姿を14年ずっと見てるんで。そして、テレビに出て歌ったり、雑誌に載ったり、サイトに出させてもらったりするのって私だけやから、私の一言一言で伝わり方が違うって考えると、もっといろんなことできひんかと思うんですよね。

両方とも、ナタリー POWER PUSH aiko - http://natalie.mu/music/pp/aiko02

aiko本人の言葉から「そのときそのまんまの自分がリアルに出た」と言われてしまうと、この2年間なにがあったん?!大丈夫なん?!と思ってしまいますがw
裏方への愛情をストレート(「おならプー」)に表現してくれるaiko最高に可愛いなあ。製作の現場を愛していることが伝わって嬉しい。

私は音楽の裏方のこと想像するの本当に好きだから。たった一度だけの経験だけどレコーディンスタジオなるところに遊びに行ったことがあって。音録ったり、仮ミックス聴き比べたり、ケータリング食べて夜中にラーメン食べて、ラフミックス上がりをジェンガしながら待って、完成してその日は終了!って外に出たら朝になってたり! そういう経験から、バンドメンバーの個々の音からエンジニアさんの仕事にまで興味が膨らんでいったのだよね。
(どうして趣味の範囲であっても、”自分でやってないの?”か不思議ですが。友だちいなくってさ…私楽器できんしね)

だから、裏方が裏方に徹する美学とか、とはいえ裏方って結構twitterにいるよねって事実とか、でも裏方の仕事をお客さんたる私たちが知るには「推して知る」ことしかできなかったりとか、でも音楽を聞きながら「推す」ことの楽しさがうまく言葉にならなかったりとか…

まぁなかなかまとまりませんが、1曲目の「Aka」という歌が本当に好きで、佐野康夫のエモーショナルなドラムがほんとうに素敵で、珍しく歌詞カードを持ってもごもご口ずさみながら過ごしているのであります。

↓amazon在庫切れて通常盤に切り替わった上にいまはマーケットプレイスからしか買えなくなってる。凄い。

時のシルエット (通常仕様)
aiko
ポニーキャニオン (2012-06-20)
売り上げランキング: 17

    • -

先般友達の家に遊びに行ったときにApple TVなるものを知りました。いな、元々知ってはいたのですが、ジョブズが最後に遺した謎アイテムというイメージでした。ところが実際に友だちがiPadを操作して自宅の大量の音源を軽々検索しては再生しているところを見て、すげえメディアサーバーめっちゃ便利…!と、やっとこ時代に追いつきました。
その人はたぶん[Apple TV] - [テレビ] - [AVアンプ] - [5.1chスピーカー]とつないでいたのですが、うちにはアンプも良いスピーカーもないし、音楽再生するのにテレビつけるのはシャクなので、こう繋いでみました。

[Apple TV] - [MDコンポ] (どーん!)

Apple TVをひとまずテレビに繋いで、Wifi設定やApple IDを覚えさせてアクティベートしてしまえば、あとは光ケーブルでMDコンポと繋いでやるだけでiPhoneやMacから無事母艦の音源を再生させてやることが出来ました。母艦お休み中のときはiPhoneの音源も再生できました。便利便利〜☆彡

現状、iPhone4Sや新しいiPadではミラーリングができるとのことで、要はiOSからブラウジングできればYoutube以外の動画やラジオも再生できるってことですね。素敵です。私はいつまで3GS使いでいられるでしょう?未来の技術が私をガジェットスパイラルにいざなうのです。まけじと私も偏愛ガジェットヲタクらしく「そそられないから4シリーズ要らんがなヽ(`Д´)ノ」と対抗するのです。iPhone5がそそられない子だったらどうするんですかね。

アフィカス中なのでとりまamazonを貼り続けますが、amazonのプライベートブランドのケーブルなるものを初めて購入しました。全然こんなのあるって知らなかったです。光オーディオケーブルも数百円で導入できました。HDMIケーブルなんて安くて1000円台と思ってたのにこちらも600円程度みたいです(いまは在庫切れてますが)。
ケーブルって欲しい瞬間に欲しいものなので、計画的購入以外は通販じゃなくお店に行って買うことが多かったのですが、Amazonプライムのおかげで朝注文すれば18時くらいには届くので「欲しい瞬間」にほぼほぼ買えてる、通販の弱点の「タイム」を確実に克服しつつあるなと感じております。
東京圏に居ると大規模量販店までそう遠くなくでかけられるので家電やケーブル類でフラストレーション溜まることもないのかと思いますが、ド田舎であればあるほど、通販が与えられる顧客満足って高まるのだろうと思いますね。こういう商売を日本人ができてないことがちょっと残念です。しっかし、amazonて元は本屋のつもりじゃなかったっけ、ケーブルでプライベートブランドかぁ。恐るべしマーケティング力。

Apple ハイビジョン対応 Apple TV MD199J/A
アップル (2012-03-16)
売り上げランキング: 51

    • -

で、ストレスフリーに音楽をスピーカーから聴けるようになった我が家(※パラサイトシングルの一軒家のリビング)で楽しく再生してほくほくしているのは、前回のボーマス20で購入したこれ。

The art of real sounds vol.1 - water -
D
http://vocalab.web.fc2.com/compi.html

1曲目のtarezoさんの「Undercurrent」という曲(クロスフェードも1曲目)が異様にかっこよくて最高です。生演奏コンピということで、生演奏な楽曲に初音ミクがフンフン♪言うてる曲でございます。まだフルではどこにも上がっていないのかな?次回のボーマス21でも頒布されるらしいのでぜひ聴いてみていただきたい!サイトではとらのあな通販も案内されてるみたいです。

あ〜ますます自宅大好きになってしまう(*´Д`) まずいってばよ!