読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20120428 ニコニコ超会議〜VOC@LOID 超 MASTER 20に行ってきた。

culture vocaloid

何を思ったのかふと呼ばれる感じがして、ニコニコ動画のオフラインイベント「ニコニコ超会議」に行ってきました。

サブカルイベント経験値というと、コミケの売り子とボーマス2回買い物の経験と、あとはアニメイト位の私が遭遇したニコニコ超会議は、もはやサブカルでもなんでもなくて、たんなる文化でした。これが標準なのかもしれない。金が落ちる場所が標準であり平均であるとすれば、これがセンターなのだ。スイッチを入れるべき、センター。

無料ゾーン(食べ物やと企業ブース)から入り、奥に有料ゾーン(前売り1000円)。有料ゾーンはニコニコのメーンコンテンツ(生放送、踊ってみた、歌ってみた、芸能人出演系、ぬこモフモフなど)と、ボーマス20。巨大モニュメントの出迎えは予想通りとして、巨大ビジョンにユーザーコメントが流れてくる様は「おおゥ」と思った。コメントのフィルタリングとかにも技術があるのかなあ。

私は「オタクと名乗るにはオタクの皆さんに失礼と思うけど、それなりにサブカルには明るい」という、業界からすると最もお金にならないライトユーザーなんですね。ニコニコ動画のプレミアム会員も、西川貴教の生放送見たさに登録してその後解除を忘れてだらだら課金されて今に至る、というレベルですので…

で、超会議は、単純に言うと「展示するコンテンツの異様な多彩さ、混沌さ、ニッチさが”通好み”、”趣味は個性”という若者世代の特徴にベストマッチしている」気がするという感じでした。以下、カオスニッチマッチの例。

1. まんべくんキャー

2. 陸自かっけええええ(機動車)

2.5 と思いきや、陸自ゆるいいいい

アンケートに答えたら、たっくんの携帯クリーナーもらえました。税金^^

3. かため(政党からお花ズラリ。政党助成金の無駄遣い※共産党を除く なぜか自民党は見つからず)

このあたりにニコ動の堅い世界での立ち位置が見事に現れている。Yahooが出来ていない事を成し遂げた感じ。

4. まどか×フルEV車 単純にまるっこくてかわいい 痛車じゃなけりゃ普通に欲しい

上記は数あるニッチマッチ狙いで私がホイホイされた例ですね。

その他、私は参加していませんが(ホイホイされなかった例として)、AV(アニマルビデオ)撮影会と称してぬこやカピバラの出張やら、村上隆関連で芸術家のライブペインティングや、鉄道バラしてオークションとか…ITエンジニアのトーク、津田さん田原さんやらのトーク、枝野経産大臣のトークもあり。ニコニコ手芸部とかどういうことしてるのかなーと興味持ちつつスルー。MARUHANやKYORAKUのブースではパチのデモ機に人が絶えてない感じだったし、中学生くらいの子がMARUHANのノベルティ持って歩いている様はある意味感動的でした。。

あと、すごくプレス腕章の人が多く、様々なメディアに注目されている様子を感じました。

この規模での開催が初めてということもあり、炎天下で1時間近く入場に待たされたときは唖然としましたが、途中で策が打たれて改善するスピード感も結果オーライで嫌な気持ちにはなりませんでした。あとは、食事の環境があまりよくなかったので、けちらず休憩スペースでの飲食ができるようにすべしっていうのと、エコ食器の導入は最早基本と思うのにできてなかったりとか、そのあたりですかね気になったのは。こういうのは回を重ねていけば徐々に解消されていくかな。

さて、長くなりましたが、以下にてボーマス20のお買い物とラッシュ聴きの感想、おすすめコメントなどを!

ボーマス20お買物リスト!

1. fhana / New World Line
D

以前からおすすめ!と騒いできた「kotonoha breakdown」(feat. vocalにトルネード竜巻 名嘉真祈子)から始まる、彼ら初めての公式音源。なお、公式サイトにもありますが徐々にリミックスワークなどではメジャー流通もあるようです。

「優しい」との形容が一番に会うような気がする、ほっとするエレクトロニック・ポップス。特筆すべきは5曲目「True End」に声優・シンガーとして活躍している多田葵が起用されていること!エド!!ほんとうに、ほんとうに、優しくて透明で素敵な歌でした。
こういう音楽が自主制作で地力流通していく世界が、正しいのかそうでないのかって難しいんだけど(だって音楽家には音楽で食べて欲しいので、やはり)、ただこういう音楽が死なずにきちんと咲いている事実だけで私はすごく胸熱です。

Amazon.co.jpで5/18発売。ぜひ、買って欲しいです。

New World Line

New World Line


2. V.A / THE ART OF REAL SOUNDS VOL.1 - WATER-
D

生演奏コンピ。水をテーマにした楽曲たち。単純に、生演奏のリアリティがすごく良い!なんか本当になまものの音がする感じ。
3曲目の「体の流れる水のように」での、巡音ルカと”となりちゃん”のデュエットがかわいいなあと思って購入。でも、ホーンばりばり!コントラバス!など贅沢な音使いの曲もいくつかあって、他の曲も素敵〜。ボーカロイド界隈は、ちょっと中2っぽい歌詞が毒にも薬にもなるところがいいですね。


3. TOKOTOKO(西沢さんP) / 西沢第二・五集 How to sleepwalk
D

GUMI(中島愛ボーカロイド)の歌唱による泣けロック。調声が神業の仕上がりで機械音声だなんて忘れてしまう”圧”で迫ってくる。
泣けコード・泣けメロなんだけど、そこに泣き歌詞を乗せてくるからほんとうにずるい!旧譜も買おうと思います…今日迷って買わなかったんだけど…未来のお楽しみ。


4. ウサギトネコ / 残らずの森
D

有名ボカロP(だと友だちが言ってた!)のkousさんと歌い手のefさんのユニット。もはやボカロと一切関係ない。このあたりのゾーニングが気になるけどいい音楽が買えるイベントならそれで(・∀・)イイ!
エレクトロニカアンビエントジャンルに区分される気がするkousさんの音作りに、efさんの優しいボーカル。リラックス音楽として最適。前のALも購入させていただいてまする。
一人暮らしの広い家のリビングでこう言うの聞きながら東京タワーとか眺めちゃってまあるい氷でウイスキーとかが夢です。
っていうかっこいい音楽。


5. あすかそろまにゃーず/学園リバーシ
D

なんか私からどうこう説明しちゃいけないような気がする…UP日4/25なのに、クロスフェードの再生回数38,000、マイリスト3000超え、ニコニコ市場の予約数217枚…!「そら×ろん」なる男女混成の歌物でまたもボカロ関係ないんですけど。
疾走感のあるロックで、単純にこれがニコ動の「標準センタースイッチ」な音なんだと思います。そして私にもその中に聴くべきものが見つかりました、故に買いました。そんな感じです。VOCALOIDカテゴリで再生数稼ぐのはアニソン然とした可愛い女声ですが、そことは一線画してますよね。ライブで見てみたいなあ。


6. 40mP/幸福指数
D

こちらも超有名P。私がボーマス会場にいたときはずっとサイン会していたので凄い人だかりでした。ジャケットのメガネっこがなんとも言えない可愛いイラスト。ピアノポップスで歌詞も励まされてとてもあたたかい気持ちになれるアルバムです…。「春に一番近い街」は3月投稿で再生38万のヒットソングです。本当に励まされるんだ…!こんなポップス、タワレコには売ってないよ…!

幸福指数

幸福指数


その他Leggysaladさんの新譜の先行販売で自身初のボカロソング「空中遊泳 feat.初音ミク」をゲットしたりしてきました。
D


しかし特筆すべきは、これらのアルバムのうち、ひとつもハズレがないこと。ざっと1周聴いたくらいだけど、iPhoneにしっかり入れて持ち歩きたい曲ばかりです。こういうのが全部ニコニコ動画にあって、ひとつの同人即売会の中にあって、タワレコのなかに無いんだぜ?どんな世界になっちゃったんだろう?

私は幸せにも都会にアクセスも悪くなく、こうして最新の音を作りてから直接買える。幸せなことだ。ネットはその距離をグッと縮めてその結果今のようなボカロ世界が構築されているんだけど、やはり即売会に足を運ぶと、田舎の末端の先端とは温度差・距離がある。だけどそれはたぶんメジャーシーンの音楽も然り、いや、それ以上の距離感かも。

テレビが2,3チャンネルしか映らない田舎に、こういう世界が殴りこむようにカルチャーの大輪を咲かすことを願ってやまない。
”無くなっても死なない文化”が、生命を幸福に導いていく美しさを本当に感じる1週間でした。

おしまい☆彡